2010年12月28日

The O-TE-GA-RU (music app for iPhone U + iPad)

一部の間で好評?なtt-voxのアルバム『silent poet』が
無料配信されて早一ヶ月が経ちました。
新しいアルバムを制作するために前回のデータなどを
整理してたときにあることに気付きました。
それはメロディーらしき音以外の音の殆どがiPhoneアプリだって事。
前にブログで・・・
>自分の場合、楽曲制作時にメインで結局使うことはありません。。。
(もう好みの問題ですね。)
とか書いていたのにも関わらず・・・
まぁメインとまではいかないまでも
その使用度は日々上昇中ではある。
その手軽さや何かがもう好みになってしまったのでしょう。
相変わらず変な音を出すアプリばかりですが。
(正しく使えば正しくカッコいい音もでます。)

一応、どんなアプリを使用したのか楽曲と一緒に一部を
勝手にサラッと紹介をさせて頂きます。。。

サラッとまずは
lily of griefと言う楽曲ではストリングスの音以外は
SoundYeah
SoundYeah.png
と言うアプリだけで制作しています。
身の回りのモノが手軽に音ネタになるこのアプリは
はっきり言ってもう便利すぎです。
04 lily of grief by tt-vox
ちなみにストリングスは長年愛用しているM-tron Proです。

では次
burn Type-Oとmeditation streetという楽曲では
使用したものは先ほど紹介したSoundYeahと
SoundyThingie
SoundyThingie.png
と言うアプリを使用しています。
その変な音が即座に出せるSoundyThingieも大変なお気に入りである。
ちなみにburn Type-Oのオリジナルのバージョンはコチラ
05 burn Type-O by tt-vox

07 meditation street by tt-vox

で早くも最後
Practice of breathという楽曲ではベルの音以外はSoundyThingieと
Filtatron
Filtatron.png

ThumbJam
ThumbJam.png
といったアプリを使用しています。
Practice of breath by tt-vox

と、だいたいこんな感じで全曲全部には使ってはいませんが
だいたい普通に取り入れてしまっています。

今回使用しなかったモノでも
その見た目からしてヤラなきゃ?!ってなる
KORG iMS-20.png
エフェクターとしても遊べる
Reactable mobile.png
バージョンアップでチト便利な
A Noise Machine HD.png
それからそれから・・・
chipPad.pngiOrgel Pro.pngELECTRIFY.pngなどなど
お手軽音ネタ製造アプリさん達は
今後の楽曲制作でメインの音もアプリで
使う日が来るのかもしれません。
というかいくつかできてたりしています。。。
posted by type74 at 05:05| silent poet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。