2008年08月13日

nano Piano

-nano Piano-

時折リ深い深い瞑想の中の
縁に堕ちてしまう矛盾四面楚歌思想

神経が強く引っ張られそうになる程に
途轍もなく硬い金槌で叩く狂き高い

"A"

細胞の活性化だろうか金槌の上から
柔らかな膜を敷きながらも
頭蓋の中で反響する力強く叩く低い

"G"

もう駄目だと意識を閉ざしてしまいそうになる時
風力向上委員会認定の心地よき風の様な旋律で
遠くから君は僕の目を覚ましてくれる

時には叩き起こす事もあるのかな

・・・でも

・・・キミニデアエテヨカッタヨ・・・

・・・そうゆう気持ちを音に変えて君に伝えてみよう
感謝を込めて・・・

もしも君に伝わらくとも
いつしか誰かが君に知らせてくれるといいな
その時は君の声音に触れてみたい

NanOpiano100.jpg





posted by type74 at 06:50| nano piano | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。